おもな食器用材質の特色と取扱留意点

製品を、安全に長期間美しくご使用頂くために、材質別の「取扱説明書」に従いご使用ください。
該当材質の取扱説明書は、製品に同梱されていますので、大切に保管してください。

熱硬化性樹脂

材質・樹脂名 特色 取扱留意点 製品例

メラミン樹脂

略 号:MF
比 重:1.5
耐熱温度:120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
表面が硬くて割れにくく、耐熱性に優れています。適度な重量感があり絵付けも自在で食器用に適しています。また熱伝導率が低いので料理が冷めにくく、熱いものを入れても、手や唇に熱さを感じさせません。 過度の熱処理は、劣化を招き、製品の寿命を縮めます。電子レンジには使用しないでください。熱消毒時は取扱説明書に従ってください。
メラミンウェア全般

ファインメラミン樹脂

略 号:FMF
比 重:1.6
耐熱温度:130℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
高温・長時間使用条件下でも、製品の変色や収縮が少ないメラミン樹脂です。熱風式再加熱カート用の材料として開発されましたが、他の特色はメラミン樹脂と同じです。 メラミン樹脂よりも耐熱性に優れていますが、過度の熱処理は、劣化を招き、製品の寿命を縮めます。電子レンジには使用しないでください。
ヒートサーブ

レンジアップメラミン樹脂

略 号:RMF
比 重:1.65
耐熱温度:140℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
マイクロウエーブによる昇温を抑え耐熱性を向上したメラミン樹脂で、JIS S2029電子レンジ規格に適合します。電子レンジ再加熱用の材料として開発されましたが、他の特色は、メラミン樹脂と同じです。 メラミン樹脂よりも耐熱性に優れていますが、過度の熱処理は、劣化を招き、製品の寿命を縮めます。電子レンジには一定条件下で使用してください。
和ごころPLUS

ミスティメラミン樹脂

略 号:MMF
比 重:1.5
耐熱温度:湿熱80℃ 乾熱120℃
自動洗浄機:×
消毒保管庫:×
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
材質の透明感を特色とする半透明メラミン樹脂です。物性的には、他のメラミン樹脂に比べ耐衝撃性にやや劣り、湿熱には弱い性質があります。 消毒保管庫は使用できません。沸騰水を繰り返し注ぐと、劣化を招き、製品の寿命を縮めます。電子レンジには使用しないでください。
ミスティメリーナ

エコメラミン樹脂

略 号:EMF
比 重:1.5
耐熱温度:120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
物性的にはメラミン樹脂と同じです。エコメラミン樹脂は、使用済み製品混入材料で、材料特性上暗色製品に限られ、表面にムラが出ることがあります。 過度の熱処理は、劣化を招き、製品の寿命を縮めます。電子レンジには使用しないでください。熱消毒時は取扱説明書に従ってください。
ミナモエコなど

フェノール樹脂

略 号:PF
比 重:1.4
耐熱温度:150℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
物性的にはメラミン樹脂に似ていますが、材料の特性上、暗色製品(黒・朱・茶など)に限られます。 メラミン樹脂より、やや耐熱性に優れていますが、傷はつきやすいので注意してください。電子レンジには使用しないでください。熱消毒時は100℃以下にしてください。
盛鉢の蓋

不飽和ポリエステル樹脂

略 号:UP
比 重:SMC 1.6(軽量1.45)
    BMC 1.85
耐熱温度:SMC 130℃
     BMC 150℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85℃ 20〜30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
ガラス繊維で補強(FRP)されていますので強度があり耐熱性にも優れています。成形材料の形状でSMC(シート状)・BMC(ブロック状)・MMD(液状)の成形法があり、それぞれ物性などが異なります。 表面が少し柔らかめで、傷がつきやすいので注意してください。FBトレー用のSMCは強靱ですが、ホテル客室備品用のBMCはメラミン樹脂より強度が劣ります。
FBトレーなど

熱可塑性樹脂

材質・樹脂名 特色 取扱留意点 製品例

一般ポリプロピレン

略 号:PP
比 重:0.9
耐熱温度:120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
柔らかくて割れず軽いのが特徴で、ポリバケツにも使用されるなど家庭用プラスチック製品の代表格です。また、水に沈む高比重タイプもあり、学校給食用に使用されています。 傷がつきやすく、タバコの火で溶けて穴があきます。熱消毒時に、柔らかくなり変形しますので、荷重をかけ過ぎないでください。食品の色移りがしやすいので使用後は長時間放置せず、速やかに洗浄してください。
PPカバーなど

高比重ポリプロピレン

略 号:PP
比 重:1.1
耐熱温度:130℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
柔らかくて割れず軽いのが特徴で、ポリバケツにも使用されるなど家庭用プラスチック製品の代表格です。また、水に沈む高比重タイプもあり、学校給食用に使用されています。 傷がつきやすく、タバコの火で溶けて穴があきます。熱消毒時に、柔らかくなり変形しますので、荷重をかけ過ぎないでください。食品の色移りがしやすいので使用後は長時間放置せず、速やかに洗浄してください。
ヒートサーブ、マグカップ、
スクールウェアなど

シクロオレフィンポリマー

略 号:COP
比 重:1.1
耐熱温度:120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ○
電子レンジ:○
もともと、医療用やレンズなどの光学用に開発された、優れた安全衛生性と透明性が特徴のオレフィン系樹脂です。食器用に使用するため、耐衝撃性や耐熱性を向上しています。 リモネン(柑橘類の皮汁)に製品表面が膨潤されますので、付着時は速やかに洗浄してください。また油分が残った状態で消毒保管庫を使うと、破損するおそれがありますので、事前に充分洗浄してください。
スクールウェア、COPクリアなど

ポリカーボネート

略 号:PC
比 重:1.2
耐熱温度:120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ○
電子レンジ:○
耐熱性に優れ、比較的表面硬度も高く強靱です。メラミン樹脂にも似た材質感があり、透明な製品もできますので、透明な食器などの家庭用品にも使われています。 アルカリ性水溶液に弱い(加水分解)性質があります。洗剤液に長く浸けず、洗浄時には水洗いを完全にしてください。また、生蒸気式の消毒保管庫は使用できません。
PCクリアなど

ポリエステルカーボネート

略 号:PPC
比 重:1.2
耐熱温度:130℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ○
電子レンジ:○
ポリカーボネートに似た材質ですが、透明な製品はできません。耐熱性が高く、加水分解性能も向上しているので、高温食器洗浄機や消毒保管庫は勿論、熱風式再加熱カートにも使用できます。 加水分解性能は向上していますが、アルカリ性水溶液に弱い性質があります。洗剤液に長く浸けず、洗浄時には水洗いを完全にしてください。また、生蒸気式の消毒保管庫は使用できません。
ヒートサーブ多用小鉢など

ポリフェニレンスルフィド

略 号:PPS
比 重:1.65
耐熱温度:210℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ○
電子レンジ:○
適度な重量感があり、耐衝撃性や表面硬度に優れ、塩素系漂白剤も使用できます。また、高温食器洗浄機や消毒保管庫はもちろん、熱風式再加熱カートやスチコン、冷蔵機能付き再加熱機器にも使用できます。 通常の使用では問題ありませんが、塗装面が洗剤や漂白剤のアルカリに徐々に侵されますので、高温・長時間の浸け置きはしないでください。また、洗剤や漂白剤の使用後は、よくすすいでください。
ヒートサーブハイブリッド

ポリアミド

略 号:PA
比 重:1.45
耐熱温度:210℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
ハイロン箸(製品名)用に開発されたエンジニアリングプラスチックでガラス繊維で強化(FRTP)したポリアミド、別名ナイロン。耐熱性、曲げ強度、耐衝撃性、表面硬度に優れています。 やや吸水性があります。うす汚れの原因になりますので、汚水に長時間浸し放置しないでください。
ハイロン箸

ポリエチレンテレフタレート

略 号:PET
比 重:1.45
耐熱温度:190℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
ペットボトルでおなじみの樹脂を、ガラス繊維で強化(FRTP)し、耐熱性などの物性を向上させたエンジニアリングプラスチックです。吸水率が低いので、着色しにくく耐汚染性に優れています。 耐汚染性に優れていますが、汚水に長時間浸すと、うす汚れの原因になります。
耐熱PET箸

ポリブチレンテレフタレート

略 号:PBT
比 重:1.5
耐熱温度:210℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:85〜90℃ 40〜50分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:○
特に耐熱性に優れ、耐衝撃性や表面硬度にも優れています。消毒保管庫で利用可能な、お箸や業務用漆器の下地として使われています。ただし、京町割子と吸物椀の耐熱温度は140℃です。 アルカリに侵されますので、洗剤や漂白剤の使用後は、よくすすいでください。
陶漆など

メタクリル樹脂

略 号:PMMA
比 重:1.2
耐熱温度:80℃
自動洗浄機:×
消毒保管庫:×
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
プラスチックの中では、最も透明性が良く、輝くような光沢をもっています。表面硬度も高い高級材質とされ、「アクリル」ともいわれます。食器用には耐熱グレードも開発されています。 自動洗浄機や消毒保管庫は使用できません。電子レンジには使用しないでください。アルコールに侵されますので注意してください。
ホテルグッズなど

ポリメタクリルスチレン

略 号:MS
比 重:1.1
耐熱温度:80℃
自動洗浄機:×
消毒保管庫:×
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
メタクリル樹脂に比べ吸湿性が低く、耐アルコール性に優れています。透明性も良く、表面硬度も比較的高い材質です。 自動洗浄機や消毒保管庫は使用できません。電子レンジには使用しないでください。
カスターセットトレー

AS樹脂

略 号:SAN
比 重:1.1
耐熱温度:90℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:×
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
スチロール樹脂の耐熱性や強度を改良した樹脂で、透明な家庭用品に広く使われています。メタクリル樹脂に比べると透明性や表面硬度が劣りますが安価なため、経済性を求められる製品に使われます。 消毒保管庫は使用できません。電子レンジには使用しないでください。
タンブラーなど

ABS樹脂(漆器下地)

略 号:ABS
比 重:1.05
耐熱温度:70℃
自動洗浄機:×
消毒保管庫:×
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
衝撃に強く表面硬度、耐熱性にも比較的優れています。塗装特性にも優れていますので業務用漆器の下地として、多く使われています。 自動洗浄機や消毒保管庫は使用できません。電子レンジには使用しないでください。
お盆など

耐熱・高耐熱ABS樹脂(漆器下地)

略 号:ABS
比 重:1.05
耐熱温度:耐熱 85℃
     高耐熱 120℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:耐熱 ×
      高耐熱 ○
消毒保管庫推奨条件:耐熱 -
          高耐熱 80〜85℃ 30分
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
特色はABS樹脂と同じですが、耐熱温度85℃の耐熱タイプと耐熱温度120℃の高耐熱タイプがあります。 自動洗浄機に使用でき、高耐熱タイプは消毒保管庫も使用できます。電子レンジには使用しないでください。
汁椀など

電子レンジで短時間温める程度は可能ですが、加熱調理には使用しないでください。食品の量が少ない場合や水分の少ない食品は、加熱時間を短くしてください。

その他

材質・樹脂名 特色 取扱留意点 製品例

高強化磁器 / 強化磁器

比 重:3.0
耐熱温度:1000℃以上
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ○
電子レンジ:○
家庭用に広く使用される一般陶磁器との違いは、アルミナを配合し強度を増しています。還元焼成の高強化磁器は、酸化焼成の強化磁器に比べ、1.2~1.4倍の曲げ強度があります。 樹脂製品に比べ、取り扱い上の割れやカケ、寸法公差の大きさに注意してください。通常洗浄では落ちない汚れ(メタルマーク)がつきますので、金属と擦れ合わないようにしてください。
マックスセラ・マイティなど

ステンレス

比 重:7.8
耐熱温度:350℃
自動洗浄機:○
消毒保管庫:○
消毒保管庫推奨条件:-
漂白剤:酸素系 ○ 塩素系 ×
電子レンジ:×
カトラリーや器物として広く使われる材質で、錆びず光沢があり耐汚染性に優れ取り扱いが容易です。各種配合タイプがありますが、耐久性に優れたオールステンレスを使用しています。 熱伝導率が高いので、熱いものに長時間触れると、熱くなって持てません。表面は酸やアルカリ成分に侵されますので、洗浄時の洗剤残りに注意してください。
カトラリーなど

・耐熱温度は、家庭用品品質表示法による、熱変形温度の目安の表示で、製品個々の形状、肉厚によって異なります。
過度の熱処理(温度、時間)は、除々に製品の劣化を招きます。「取扱説明書」に従い熱消毒条件などにご注意ください。

・プラスチックは、全般的に陶器や金属に比べて、表面が柔らかくできています。硬いものなどで擦ると傷がつき、汚れの原因にもなります。

・プラスチック製品の表面硬度順:MF > PF > PA > PMMA > PET = PBT > UP > PPS > AS > MS > COP > PC = PPC > ABS > PP

  1. 国際化工トップ
  2. 安全衛生・リサイクル
  3. おもな食器用材質の特色と取扱留意点