カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > トピックス > 品質技術情報 > 品質保証体制の変更:ISO9001と新JIS認証取得
 

品質技術情報

   
平成20年 9月末日

各 位

製品品質保証体制変更のお知らせ
(ISO9001審査登録と新JIS認証取得)

国際化工株式会社
代表取締役 神末尚武

謹啓 秋涼の候、貴台益々ご清祥のこととお慶びを申し上げます。
平素は、格別のお引き立てを賜りありがたくお礼を申し上げます。
 さて、弊社では、工業標準化法に基づくプラスチック製食器類の日本工業規格(JIS S 2029)制定と同時に、 この表示許可工場を申請認可され、1964年以降、 製品品質保証の社内規格基準として参りました。この間、品質保証に対する個々企業の自己責任の厳格化や 品質規格のグローバル化の進展など時代の変化がありました。これらを踏まえ、JISマーク表示制度は 政府機関による工場認定から民間第3者機関または自己適合宣言による製品認証へ制度変更 (移行期限平成20年9月末日)されました。これに伴い、弊社では過日ご案内通り、平成20年4月に国際的な 品質マネジメントシステムISO 9001の審査登録に基づく企業品質の継続的改善による保証体制を新たに構築させて戴きました。
 これに加え今度、改編された新JISマーク表示制度に基づく登録認証機関の製品検査と工場審査による 認証取得に至りました。日本工業規格認証取得工場として、製品そのものの品質と品質管理体制を更に確実なものとし、 日本基準のより安全で安心な製品を供給して参ります。
 向後とも、弊社製品にご愛顧宜しき程をお願い申し上げ、新JIS認証取得のご案内を申し上げます。

敬 具



審査機関
規格番号
製品名称
表示方法




財団法人 日本品質保証機構(JQA)
JIS S 2029  認証番号:JQ0508166
本社工場製造のプラスチック製食器類(食器・弁当箱)  
最小包装単位でロットシールに表示
   
上へ