カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > 工場見学 > 製品のリサイクルについて > 製品引き取りの流れ
   

製品のリサイクルについて

   

製品引き取りの流れ

当社製品を購入されたお客さまが、製品を入れ替えるにあたり生じるご使用済み不要製品を引き取りさせていただきます。不要製品の引き取りをご希望になる場合、回収方法や条件などを下記に定めていますのでご参照下さい。


1.引き取り対象製品

1) 当社製品入れ替えの際に、ユーザー若しくは取扱商社(以下、引き取り先)から、引き取りを要請された、使用中の老朽不要製品を対象とする。
2) 引き取り対象製品は、原則、当社製品に限る。但し、メラミン食器は、プラスチック製食器協議会の会員会社が製造する製品も対象とする。

2.引き取り手続き

1) 引き取り先からの引き取り要請により手続きが開始される。
2) 原則、引き取り先の担当者が、所定の依頼書(不要製品引き取り依頼書-様式 1 )別ブラウザ(PDF:57.0KB)の必要事項を記入し、取扱商社経由、または直接、引き取り先所在地所轄の当社支店・営業所へFAXにて連絡をする。
3) 当社支店・営業所は、内容を確認し諾否を引き取り先担当者に連絡する。
4) 引き取りを承諾する場合、以下の手順とする。
@ メラミン食器は、当社支店・営業所から引き取り先に集荷決定日を連絡する。 送り状は当社指定運送会社が作成し、集荷時に持参する。
A メラミン食器以外のメラミン樹脂製品、その他材質製品は、当社より指定運送会社に連絡し集荷手配をした上で、引き取り先に集荷決定日を連絡する。また、引き取り先より希望があれば、引き取り先に送り状を送付する。
5) 承諾できない場合や記入に不備ある場合、当社より引き取り先へ速やかにその旨を連絡し協議する。
6) 不要製品の送り先は、メラミン食器は当社指定のリサイクル業者へ、着払で直送する。メラミン食器以外のメラミン樹脂製品、その他材質製品は、当社工場へ元払で送付とする。

3.引き取り費用

1) メラミン食器は、当社指定運送会社(西濃運輸)を使い、引き取り先から当社指定リサイクル業者へ着払直送し、処理費用を当社が負担する。
2) メラミン食器以外のメラミン樹脂製品、その他材質製品は、引き取り先が当社支店・営業所または当社工場まで、運賃元払で送付し、処理費用は当社が負担する。
〒639-2272奈良県御所市蛇穴230 TEL.0745-65-5931
国際化工梶@本社工場お客様係
なお、当社が引き取り訪問する場合、引き取り費用の一部負担金として、1梱包につき一律500円を、引き取り先へ請求する。引き取り後、当社支店・営業所より当社工場へ元払送付する。
 

4.引き取り製品の体裁

1) 引き取り依頼先が返送する不要製品は、異物混入のリスクを低減するため、完全に洗浄を済ませ、材質別に分別した上、梱包し輸送できる状態とする。
2) 材質区分は、メラミン食器、PP(ポリプロピレン)製品、PC(ポリカーボネート)製品、COP(シクロオレフィンポリマー)製品、FRP(不飽和ポリエステル樹脂)製品含むその他製品とする。但し、ポリ塩化ビニル等、当社生産外の塩素系樹脂製品は、引き取り対象外とする。
また、各梱包毎に上記材質区分並びに不要製品と明記する。
3) 内箱やビニール・ラップ・合紙等の包装資材やステンレス製スノコ等付属品は除外し、該当材質の製品だけを梱包する。
特に、メラミン食器をリサイクル業者へ送付する場合、メラミン食器以外の材質区分の製品は対象外なので、梱包しないよう注意する。なお、食器以外のメラミン樹脂製品、シリコーンゴムやICタグを貼り付けた食器はその他に区分する。
4) 不要製品引き取り依頼書-様式1の確認事項に、必ずチェックを入れる。
 

5.引き取り製品の処理

引き取り製品は、原則、マテリアルリサイクルまたはサーマルリサイクルするが、余剰品やリサイクルできない製品は、産廃業者にて適正に処理する。なお、メラミン食器は、リサイクル業者にて選別・粉砕後、材料メーカーにてエコメラミン成形材料として製造され、当社にてエコメラミン製品として再生する。


ご使用済み製品 引き取りと処理の流れ
   
上へ