カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > 工場見学 > 工場概要
   
工場概要
   
最先端システムを導入し、”開発型製造業”を目指します。

2007年、奈良本社内に新工場が竣工。建築にあたっては、働く社員が創意工夫を発揮できる開発型製造業にふさわしい職場環境、多品種・小ロット・短納期の生産システムの構築、省エネやリサイクルなど環境面での時代要請に対応、という3つのコンセプトを掲げ、最先端システムを導入、生産効率も向上しました。これからも、安全で安心なメイド・イン・ジャパンの製品を生産して参ります。

●本社工場施設・設備概要

総敷地面積: 13,714平方メートル(約4,156坪)
床面積: 工場棟4,768平方メートル(1,445坪) 倉庫棟1,278平方メートル(387坪)
  事務所棟762平方メートル(231坪)  厚生施設棟766平方メートル(232坪)
  総面積7,567平方メートル(2,295坪)
機械設備:
成形機 トン数 台数
自社 8,190t 43台
協力工場 2,170t 12台
 10,360t 55台
生産個数: 約900万個/年間
社員数 (工場関係) : 128名
工場見取り図
●本社工場の沿革

1956年 東京都品川区に成形工場を開設。社名を国際化工株式会社と改称、プラスチック製品の製造を開始。
1961年 メラミン食器の需要増加により、奈良県御所市に同市工場誘致条例の指定を受け、我が国初のメラミン樹脂成形専門工場を新設、本社を同地に移す。
1963年 安価なユリア樹脂食器による衛生問題が発生するに及び、プラスチック製食器のJIS制定審議会発足。より安全なメラミン食器専業の当社が、メーカー代表審議専門委員として出向。
1964年 プラスチック製食器(JIS/S-2029)の日本工業規格制定公布と共にJIS表示許可工場を申請、業界に先がけ表示許可工場に。
1971年 純国産のホイル絵付技術を完成、応用製品を多数開発。<山水>シリーズが優秀成形品コンクールに於いて、絵付メラミン食器として中小企業庁長官賞を初受賞。
1974年 釉薬状メラミン樹脂(グレーズ)による全面コーティング技術を完成、応用製品<若竹>シリーズを多数発表。
1976年 半透明溜調被膜のメラミン樹脂絵付成形法メラハード製法を、松下電工(現パナソニック)株式会社と共同開発、製法特許登録。
1980年 ウォーターピッチャーが通産省グッドデザイン賞を受賞。(以後8回総点数20点を受賞しメラミン業界最多)
1981年 3次成形用全自動無人圧縮成形機(成形ロボット)1号機が完成、業界初稼動。
1982年 業務拡張のため、本社事務棟ビルを建設。
1984年 第3回プラスチック日用品優秀製品コンクールに於いて、第2回<ASTI花瓶>に続き、<ANGLEシリーズ>が2年連続「通産大臣賞」を受賞、業界内外の注目を集める。
1988年 本社工場新倉庫棟建設と旧棟全面改築、環境整備工事着工。
1989年 メラミン樹脂御影石調特殊材料を開発、応用製品<アーク>シリーズを発表。
1990年 倉庫棟増築と敷地全面改装によるリニューアル工事、成形ロボット機増設(1,000T)他、第3期工場拡張工事竣工。
1991年 半透明メラミン樹脂特殊材料を開発、応用製品<AQUA>シリーズを発表。
第10回プラスチック日用品優秀製品コンクールに於いて、同シリーズが中小企業庁長官賞を受賞。
1994年 工場内物流整備のため、立体自動倉庫を建設。
1996年 メリーナウォーターピッチャーが、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞。
特殊2度押し製法の<空草土>シリーズを開発、製法特許登録。
1998年 福利厚生・研修棟「COMMUNITY HALL懿風館」を建設。
2003年 製品内外をグレーズ層でおおうデュアルコーティング技術を開発、製法特許登録。
2004年 熱風式再加熱カート対応の超耐熱メラミン樹脂を松下電工(現パナソニック)株式会社と共同開発、関連技術を製法特許登録。
2007年 会社設立50周年事業として着工した本社工場棟建て替え工事が竣工。
2008年 日本工業規格の工場認定制度変更により品質保証体制を見直しISO9001:2000 審査登録及び新JIS認証へ移行。(財)日本品質保証機構 登録証番号JQA-QMA13580認証番号JQ0508166
2009年 使用済みメラミン製品をリサイクルしたエコメラミン樹脂をパナソニック電工(現パナソニック)株式会社と共同開発し、関連技術を製法特許登録。応用製品〈monochrome〉シリーズのトレーとダストボックスがグッドデザイン賞PDF、トレーとダストボックス、ティッシュボックスが第28回プラスチック日用品優秀製品コンクール「大賞」を受賞。
2017年 電子レンジ対応メラミン樹脂をパナソニック株式会社と共同開発。応用製品<和ごころPLUS>シリーズを発表。
第36回プラスチック日用品優秀製品コンクールに於いて、メリーナマルチスタンドが 「大賞」を受賞。
●懿風館

情報発信、交流の基地、コミュニティホール”懿風館”
本社工場に併設された懿風館には、豊富な製品群を一堂に展示したショールームを始め、材質別食器の資料展示コーナーがあり、関連デザイナーの作品を随所に使用展示しています。また、意見交換、プレゼンテーション、勉強会など多目的にお使い頂けるマルチメディア対応の研修室、給食設備の実例として使用していただける厨房設備や食堂などを設置。工場見学も併せて、お気軽にご利用下さい。
   
上へ