カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > 工場見学 > メラミン樹脂製品の製法
   

メラミン樹脂製品の製法

   
●メラミン樹脂製品の製造工程(コンプレッションモールディング)
各工程の詳細説明を見ることができます。それぞれの工程をクリックして下さい。
2・3次成形 製品取出し 型開き 加熱・圧縮 ガス抜き 加熱・圧縮 材料投入 型開き 金型(本)成形工程 包装・入庫 二次検査 バフ仕上げ バリ取り ストーピング 一次検査/製品取出し 裁断・貼り 乾燥 樹脂含浸 絵柄印刷 ホイル工程 成形工程 成形工程 成形工程 成形工程 成形工程 両面グレーズ成形 ホイル成形 メラハード成形 2色同時成形 2色成形 単色成形 高周波予熱 秤量 タブレット 成形材料(粉末・粒状) 1次成形工程
成形材料
秤量・タブレット
高周波予熱
ホイル
金型と成形機
成 形
ストービング
バリ取り
バフ仕上げ
検査・包装・入庫
アニメーションで確認
●最新の圧縮成形技術から生まれる高品質な食器
  型閉じ、加熱、加圧、仕上げといくつもの工程からなる「圧縮成形法」。マルケイでは、これらの工程に最新の自動圧縮成形機や万能自動仕上機を採用しています。製品の成形条件に応じて、作業時間や圧力、温度などを自動的にコントロール。美しく高品質な食器に仕上げます。

●本物の器が持つ繊細な素材感をプラスチック食器で再現
  溜シリーズでは、漆塗り特有の優雅な艶、クリスタシリーズでは、陶器の艶はもちろん、陶芸家の手が生み出す不均一な表面のニュアンスまで表現。他にも、アーク灰皿の御影石模様、ミスティメリーナの光が透ける半透明感など、扱い易いプラスチックの特長はそのままに、従来の技術では作れなかった趣のある風合い、素材感を再現しました。
●数々の特許を誇るマルケイ独自の先進技術
  まったく新たな材料処方で、熱風式再加熱カートでの使用に耐える超耐熱メラミン樹脂を使ったファインメラミンシリーズ(特許製品PAT No.3790968)。内外両面の絵柄を堅牢なグレーズ層でおおうデュアルコーティング製法を採用したエクセルシリーズ(特許製品PAT No.3398818)。他にも食器内側にマットな感覚を与え、土物の味わいを再現した空草土シリーズ(特許製品PAT No.2509532)など、マルケイで開発された先進の技術が数々の製品に活きています。
●素材に応じ最適な方法で行う入念な絵付け

美しさをより際だたせるのが高品位な絵付け。メラミン樹脂はグレーズコーティング(ミラー成形法*)、COPやPPはサンドイッチ成形、高強化磁器はイングレーズ方式と、それぞれの素材に最適の絵付け方法を採用しています。いずれも絵柄がはがれにくく、しっとりとした光沢感を持っています。


サンドイッチ成形法

* 絵付紙の印刷面をベース側にし、印刷インクを絵付紙とコーティング層で覆うミラー成形法

●メラミン食器の特色
サンドイッチ成形法   大量使用の食器材質として最適なプラスチックの優等生
 高級陶磁器そのままの味わい。しかも、適度な重さで丈夫。
 ・着色や絵付けも自在で、伝統工芸並の絵付けも可能。
 ・割れにくく適度な重量感(比重1.5)で取り扱い易い。
 ・寸法精度に優れ、スタッキング・収納性も抜群。
 金属食器の冷たさがなく温かな肌ざわりが魅力。
 ・温かい質感、口に触れても温か。
 ・熱い料理を入れても食器表面が熱くならない。
 ・取り扱い上、騒音もなく耐薬品性も高い。
 漆器より優れた耐久性。自動洗浄機や消毒保管庫もOK。
 ・優れた耐熱性・耐水性・耐薬品性と表面硬度。
 ・自動洗浄機や消毒保管庫が使用できる。
 熱により変形しないプラスチックの中の優等生。
 ・熱いものを入れても変形はなく、灰皿にも使える。
 ・プラスチックの中では、表面硬度に優れ、傷つきが少ない。
   
上へ