カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > 工場見学 > メラミン樹脂製品の製法 > ホイル
   

メラミン樹脂製品の製法

   
●ホイル
含浸紙(ホイル) 超音波接着機
[ 含浸紙(ホイル) ] [ 超音波接着機 ]

含浸紙(ホイル)とは、伸びが少なく強度があり透明性に優れた特殊紙に、食品衛生法に適合する耐熱インクで絵柄を印刷し、メラミン樹脂液を浸透(含浸)し乾燥させたもので、製品表面に絵付けをするために使用します。


ロール状の含浸紙を裁断し、製品形状に合わせ展開した形に抜き取ります。小鉢などの側面に絵付けする場合、扇状に抜き取った含浸紙を製品形状に馴染むよう超音波接着機にて貼り合わせます。
成形材料
秤量・タブレット
高周波予熱
ホイル
金型と成形機
成 形
ストービング
バリ取り
バフ仕上げ
検査・包装・入庫
前のページへ製法のトップへ戻る次のページへ
   
上へ