カタログ請求/お問合せ取扱説明書文字のサイズ小中大English中文
 
国際化工株式会社 マルケイmellina
ホーム > 工場見学 > メラミン樹脂製品の製法 > 秤量・タブレット
   

メラミン樹脂製品の製法

   
●秤量・タブレット
桝式計量機
[ 桝式計量機 ]
先ず成形材料を製品の嵩に合わせて必要量を計量します。粉体材料(コンパウンド)は、圧力を加えタブレット状に予備成形をする方式がとられています。材料が取り扱いやすくなるので、多数個取りをする場合など生産効率が上がる一方、本成形による材料流動が大きく、製品に内部応力(歪み)が発生し、高温消毒などで破損する原因になることがあります。当社では、材料を粒状(ペレット)化し、自動計量機によるマス計量方式という独自の技術をとっています。
成形材料
秤量・タブレット
高周波予熱
ホイル
金型と成形機
成 形
ストービング
バリ取り
バフ仕上げ
検査・包装・入庫
前のページへ製法のトップへ戻る次のページへ
   
上へ